妥協のないハイブリッドクラウドのセキュリティ.

クラウドネイティブおよびハイブリッド・クラウド環境は増加傾向にあり、それには正当な理由があります。しかし、クラウド環境を保護するために境界線中心(ペリメータセントリック)のセキュリティに頼っていると、クラウド環境は危険にさらされたままになってしまいます。クラウドネイティブおよびハイブリッドクラウド環境全体のクラウドセキュリティ態勢を可視化して制御することで、継続的なコンプライアンスを確保し、妥協することなくゼロトラストを実現します。

ハイブリッドクラウドのセキュリティ自動化.

ダイナミックなハイブリッド・クラウド環境でセキュリティとコンプライアンスを確保するために、セキュリティチームはリアルタイムの可視性、分析、レポート、介入ソリューションを必要としています。また、クラウド環境が従来の IT と同じセキュリティとコンプライアンスの要件を満たしていることを保証しなければなりません。そして、開発者の生産性を低下させることなく、これを実現しなければなりません。ポリシーを中心とした自動化ベースのアプローチをセキュリティに活用することで、ビジネスや開発者の生産性を阻害することなく、ゼロトラストモデルを実現します。

SecureCloudでクラウドへの旅を安全に。リスクを事前に修正し、ハイブリッド クラウド全体に一貫したセキュリティ ポリシーを適用します。

ハイブリッドクラウドのセキュリティポリシーの自動化は、クラウドネイティブおよびハイブリッドクラウド環境のセキュリティとコンプライアンスを確保するために必要なリアルタイムの可視性と制御を提供します。

視認性とコントロールを取り戻す

リアルタイムの可視性、分析、レポーティング、干渉により、ハイブリッド・クラウドのセキュリティと動的環境のコンプライアンスを確保します。

継続的なコンプライアンスの確保

クラウドリソースとアプリケーションが適切に設定され、確立されたポリシーに準拠してリスクを最小限に抑えることができるようになります。

ゼロトラストを有効にする

環境内のアクティビティを継続的に監視し、マイクロセグメンテーション・ポリシーを自動的に作成して実施することで、攻撃対象を削減します。

ネットワークセキュリティをDevOpsパイプラインに自動化する - シフトレフトセキュリティ

ハイブリッド クラウド用のセキュリティ ソリューションをDevOpsのCI/CDプロセスに組み込むことで、開発作業を妨げることなく、早期発見と迅速な修復、および継続的なコンプライアンスを実現します。

妥協することなくクラウドの導入とデジタルトランスフォーメーションを加速

ハイブリッドクラウドセキュリティポリシーの自動化により、アジャイル、自動化、安全性のバランスが取れます。開発者がアプリケーション開発とセキュリティチームに集中できるようにすることで、アジャイル性や安全性を損なうことなく、ポリシーの定義と実施が可能になります。

Get a Free Cloud Security Assessment