VMware NSXとSDN(Software Defined Network)のためのセキュリティポリシーの自動化

TufinがどのようにVMware NSX-TおよびNSX-vファイアウォールのセキュリティポリシー自動化のサポートを強化しているかをご紹介します。
ライブデモをリクエスト

VMware Partner

Tufin Orchestration Suite for VMwareは、NSX-T、NSX-V、およびハイブリッド環境のネットワークセキュリティポリシーの統合管理と可視化を実現します。IT チームとセキュリティ チームは、すべての環境にマイクロセグメンテーションを自動的に適用、実施し、信頼できるトラフィック フローのみを許可することができます。

ファイアウォールのセキュリティ ポリシー違反は自動的に検出され、リアルタイムで警告されるため、迅速なミティゲーションが可能です。さらに、ネットワークの変更は、最も効率的でコンプライアンスに準拠したアクセス パスとして自動的に設計され、すべてのデバイスでプロビジョニングされ、検証され、監査に備えて追跡されます。

Tufinの統合により、VMware NSXのお客様は以下を実現:

  • エンドツーエンドの可視化。NSX-T 環境とハイブリッド ネットワークの残りの部分で、ネットワーク セキュリティ ポリシーと構成の変更を表示および追跡
  • マイクロセグメンテーション。NSX-T や NSX-V など、あらゆる環境でマイクロセグメンテーションを定義および管理
  • ポリシーに基づく変更の自動化。企業ポリシーの遵守、潜在的なリスクの把握、および関連デバイスへの変更の適用を可能にしながら、ネットワークの変更を自動化
VMware NSXユーザーがTufinファイアウォール・セキュリティ・ポリシー・オートメーション・ソリューションをどのように使用できるかについては、こちらをご覧ください。
network segmentation
ビジネスの継続性を確保しながら、オンプレミス ネットワーク、NSX SDN(IP またはセキュリティ グループによる)、パブリック クラウドにわたるマイクロセグメンテーションを設計、管理、さらに発展

 

firewall analyzer
データセンター全体のすべてのファイアウォール、ルーター、スイッチのセキュリティ ポリシーを、単一のインターフェイスで集中管理します。NSX ディストリビューション ファイアウォールと他のNGFW、レガシー ファイアウォール、パブリック クラウドへのプロビジョニング変更により、接続性を確保

 

network security policy management
すべてのデバイスでポリシー変更をプロビジョニングする前に、現在のリスク姿勢を理解し、潜在的なリスクを評価する。企業のセキュリティポリシーコンプライアンスの監視、分析、ポリシー変更に関するアラートをリアルタイムで実行する。仮想および物理ネットワーク全体のセキュリティポリシー構成の変更を継続的に追跡

 

connectivity icon
アプリケーションをSDNに迅速かつ安全に移行し、接続性を検証する

対応製品

  • VMWare NSX-T
  • VMWare vCenter
  • VMWare NSX-v

サポートされているデバイス、プラットフォーム、バージョン番号については、Tufinナレッジセンターでご確認ください。

Download Firewall Change Tracker

Track firewall rule changes simultaneously for both VMware NSX-v & NSX-T combined with other leading multi-vendor firewall device policy changes – all from a single dashboard!