Check Point ファイアウォール セキュリティポリシー 自動化

企業のITおよびセキュリティ担当者は、複雑なネットワーク環境を管理し、増大するビジネス需要に対応する必要性に迫られています。ネットワークセキュリティを一元的に可視化できないと、必要なセキュリティ、スピード、精度でサービスやアプリケーションを提供することができません。

Tufin Orchestration Suite とCheck Point社のファイアウォールおよびセキュリティ管理製品を組み合わせることで、高度なネットワーク保護と可視性を実現し、リスクのない機動的なセキュリティ ポリシーの変更を可能にします。Tufin のソリューションは、高度な分析技術と自動化技術を用いて、Check Pointの Security Management または Multi-Domain Security Management [Provider-1] を通じて、チェック・ポイントの次世代ファイアウォールのポリシー管理とネットワークのセキュリティ変更を自動化します。

Tufinファイアウォール向けセキュリティ ポリシーの自動化ソリューションを利用するメリット

  • ユーザーアイデンティティに基づくネットワークセキュリティ変更の設計とプロビジョニングの自動化
  • ネットワークセキュリティの変更に伴うリスクの事前分析
  • 異種環境におけるファイアウォールセキュリティの最適化
  • 継続的な規制遵守と監査対応
  • 監査準備時間を70%短縮
  • 物理的、プライベート、パブリッククラウドの各プラットフォームにおける統一されたセキュリティポリシー