Palo Alto Networks社次世代ファイアウォールのセキュリティポリシーの自動化

デモをリクエスト

企業のITおよびセキュリティ担当者は、複雑なネットワーク環境を管理し、増大するビジネス需要に対応する必要性に迫られています。ネットワーク・セキュリティを集中的に可視化することができないと、サービスやアプリケーションを必要なセキュリティ、スピード、精度で提供することができません。

Tufin Orchestration Suite と Palo Alto Networks Next Generation Firewall を組み合わせることで、企業は、安全でコンプライアンスの高い環境を実現するために、包括的なアプリケーションとユーザを意識した管理と変更の自動化を行うことができます。

Tufinは、Palo Alto Networks Fuel User Groupの創設メンバーです。このグループは、特にクラウドにおける情報セキュリティに関する既存の知識を深めることに関心のあるPANのお客様専用の、ユーザー主導の非営利グループです。

Palo Alto Networks Security Policyと統合されたTufin Orchestration Suiteは以下を提供:

  • User-ID、App-ID、FQDN、Content-ID(Security Profiles)、Dynamic Address Groups、Panorama Device Groupsなど、Palo Alto Networks NGFWのポリシーの表示と変更の追跡を強化
  • Tufin SecureChange から直接カスタム アプリケーションのアクセス変更ワークフローを自動化 - ユーザはきめ細かなポリシーを適用して、カスタム アプリケーションのアクセス変更を自動的に管理することができ、ネットワーク上のあらゆるアプリケーション タイプ (カスタム/事前定義) のすべてのトラフィックの完全な可視性、レポート、および制御を実現
  • ネットワーク インテリジェンスと変更管理により、Cortex XSOARのプレイブックを充実させることができます。

サポートされているデバイス、プラットフォーム、バージョン番号については、Tufinナレッジセンターでご確認ください。

Webinar: Balancing Transformation and Security Without Compromising Agility with Zero Trust Principles

Join industry experts from Palo Alto Networks, NIST and Tufin for a panel session on the role of Zero Trust paradigm is pivotal in securing networks while responding and planning for major digital transformations.