MSSP Partners.

Tufin as a Service は、MSSPが人的リソースを追加することなく、より高いレベルのセキュリティサービスを顧客に提供することを可能にする、利用に応じた従量課金型サービスです。

Tufin as a Service for MSSPs

MSSPパートナーになる

Tufin as a Serviceを利用することで、MSSPはスタッフを追加することなく、お客様の運用上の課題に最大限の柔軟性をもって対応できる独自の機能を組み合わせて、より高いレベルのセキュリティサービスをお客様に提供することができます。

Tufin as a Serviceには以下のような機能があります。

  • 利用に応じた従量課金モデル
  • マルチテナント ネイティブ ソリューション
  • 直感的なMSSPダッシュボードでは、利用状況と費用を完全に可視化し、管理を容易にします。
  • プレミアムレベルのサポートとGTMサポート
  • MSSPに特化した無料のオンライントレーニング
  • 顧客と共有することができるホワイトラベルレポート

Tufinを選ぶ理由

  • 企業サイバーセキュリティのためのネットワークセキュリティポリシーオーケストレーションにおける実証済みの業界リーダー
  • 広範囲のファイアウォール、ルーター、デバイスをサポートするスケーラブルな分散型アーキテクチャ
  • 顧客の異種ファイアウォール環境の管理に伴うマニュアル作業を削減
  • ファイアウォールのクリーンアップとリスク分析を含む業界をリードする自動化ソリューション

よくある質問

Tufin as a Serviceは他と何が違うの?

ファイアウォールのクリーンアップ:攻撃対象を減らし、リスクを低減

  • 未使用のルールとオブジェクト
  • きちんと把握されていないシャドウルール
  • 危険なルール
  • ルールとサーバーの廃止

ファイアウォールとポリシーの最適化:効率性の向上とパフォーマンスの向上を実現

  • 使用頻度の高い順にルールを設定する(一番上に最も使用されているルールを表示)
  • ルールやポリシーのセキュリティ強化
  • 自動化されたルールとオブジェクトのプロビジョニング

コンプライアンス:社内外のマンデートの追跡と報告

  • ベースコンプライアンスの設定
  • PCI、SOX、NERC CIP、GDPR、HIPAAなど
  • 変更追跡のための自動化されたドキュメント

ルールの再認証:自動再認証ワークフローの設定

  • コンプライアンスを満たすためにルールの再認証を受ける日を設定する

ネットワークのセグメンテーション:重要な資産を脅威から切り離す

  • ゾーン間のマトリックスでネットワークをセグメント化する
  • 重要な資産を分離し、既知および未知の脆弱性から保護する
  • 接続性のトラブルシューティングが容易である

もっと詳細を知る

MSSPプログラムについてより詳細な情報が必要ではないでしょうか