SecureTrack.

ファイアウォールや次世代ファイアウォール(NGFW)、ルータやスイッチ、SDN、ハイブリッドクラウドなど、ハイブリッドネットワークのセキュリティを確保するために必要なベンダーに依存しない可視性とコントロールを得ることができます。

TufinのSecureTrackは、エンタープライズITの複雑化と細分化が進む中、物理ネットワークとハイブリッドクラウドにまたがるセキュリティ、コンプライアンス、接続性を実現する唯一のファイアウォール管理ソリューションです。

ハイブリッドIT全体の可視性とコントロール

SecureTrackのリアルタイムの可視性は、企業全体のすべてのファイアウォールとセキュリティの変更をリアルタイムで可視化し、ネットワーク接続性とセキュリティポリシーの変更について明確な洞察を提供し、新たなセキュリティリスクが発生しそうである場合、事前に警告します。  

統一されたセキュリティポリシーのベースラインを1か所で集中管理

セキュリティゾーン(およびセキュリティグループ)間で許可されたトラフィックとブロックされたトラフィックのベースラインを確立し、それをハイブリッドネットワーク全体に適用することで、一貫したネットワークのセグメンテーションを容易に管理できるようになります。

リアルタイムのコンプライアンスと監査の準備

SecureTrackは、危険なアクセスの変更やポリシー違反をリアルタイムで監視し、問題がある場合にはアラートをあげて継続的なコンプライアンスを可能にします。自動化された監査証跡により、PCI-DSS、SOX、NERC-CIPHIPAA、GDPRなどの規制基準に準拠した様々なカスタマイズ可能な監査レポートを迅速に作成することができます。 

 

ファイアウォールのポリシー管理

SecureTrack は、すべてのファイアウォールのルールとオブジェクトのセントラルリポジトリを提供します。マルチベンダー、マルチプラットフォームのテクノロジーにまたがるファイアウォールの管理を簡素化します。高度な検索とフィルタリングのメカニズムにより、ファイアウォールの管理にかかる時間と労力を削減し、クリーンアップと最適化を簡単に実現します。

ビジネス接続の確立とトラブルシューティング

SecureTrackは、企業ネットワーク全体で最も正確なトポロジーモデリングとパス解析を提供し、ネットワークのトラブルシューティングと障害の修正を迅速に行います。これにより、接続の変更を適切に計画することができます。  

エンタープライズネットワークセキュリティ管理

SecureTrackを利用することで、ネットワークやセキュリティチームが危険なアクセスやファイアウォールのセキュリティポリシー違反をリアルタイムで集中的に特定していくことができます。これにより企業は自社のセキュリティの態勢をを強化していくことができるようになります。