AWSネットワークファイアウォール

AWS Network Firewallは、柔軟なルールエンジンを活用して、ネットワークトラフィックを細かく制御するファイアウォールルールを定義します。これにより、Amazon VPCに必要なネットワーク保護機能を簡単に導入できるマネージドサービスとなっています。また、これらの機能をTufinと統合することで、クラウド・コンピューティングのビジネス上のメリットを損なうことなく、クラウド・セキュリティ・ポスチャーの可視化、セキュリティ・ガードレールの確立、継続的なコンプライアンスの実現が可能になります。

Get a demo

主なメリット

  • 組織のAWSアカウントに展開されているAWSネットワークファイアウォールの全リストを可視化
  • ファイアウォールが配備されている場所、パブリックおよびプライベートIPアドレス、ビジネス固有のコンテキストを提供するタグの値など、全体的なプロパティを表示 ステートレスルールとステートフルルールの両方が閲覧可能
  • ステートレスルールとステートフルルールの両方が閲覧可能
  • AWS Network Firewallによって保護されていない資産を見つけるための簡単なソートとフィルタリングによって、どのクラウド資産がリスクにさらされているかを特定可能に
  • 各資産の複雑なセキュリティ制御の組み合わせを分析して、潜在的なリスクを発見し、特定の問題についてユーザーに警告。例えば、特定の資産がインターネットや、Telnet(設定ミスによる既知のセキュリティ問題)にさらされている場合など
  • インスタンスに取り付けられたセキュリティコントロールの完全なセット(セキュリティグループ、IAMポリシー、AWS Network Firewallのルールを含む)を調べ、既存の変更管理プロセスを使用してAWS Network Firewallに適切に調整
  • セキュリティの誤設定をユーザーに警告するCI/CDパイプラインにTufin SecureCloudを導入することで、ビジネスクリティカルなシステムを危険を回避

Please complete this short form to participate in the early trial. 

Sign Up for the Early Trial